2014年11月25日

がんの知識|サポートを受ける前に(2)


今のあなたが見えて来る。

特に医療者以外の、ピアサポーターや患者会の皆さんと接する事のメリットを確認しておきましょう。

◇ほかの患者さんや治療体験者の話を聞く事で、自分が抱えている問題にどう取り組めば良いか、その糸口が見つかるかも知れない。

◇つらい気持ちを口にして語り合う事で、重い孤独感から解放される。

◇これから先の自分がどうなるのか。心を整理してイメージする事ができる。

◇同じ悩みを一緒に考えて、お互いの知識や知恵を交換できる。

◇勉強会などに参加する事で、思いも寄らない情報を得られるかも知れない。

◇自分の体験が他の患者さんやご家族の役に立つと知って、失っていた社会人としての自信も取り戻す事が出来る。

患者会はもちろんですが、ピアサポーターによる相談会なども、かなりのリピーターがおられます。心の在りようも治療の副作用も刻々と変化するからなのでしょう。一つの問題にメドがついても、.また新たな悩みを抱えて相談にいらしていました。

患者会に参加される場合のマナーもご紹介しておきましょう。

◇再発(再燃)された患者さんや、終末期の患者さんがおられるかも知れません。ご自分のがんが初発で早期に発見されたものであっても、安易にそれを強調すべきではありません。

◇さまざまな理由によって、患者さん個々の経済事情が異なります。コンプレックスを与えるような言動も、見栄を張るような言動も好ましくはありません。

◇情報の古い物や曖昧な記憶の物など、無責任な内容の紹介は慎みましょう。見間違いや聞き間違い、錯覚や思い込みなどもあるので、ご自分が得た情報も慎重に吟味して直ぐには鵜呑みにしない方が賢明です。

◇患者さんの中には商売熱心な方もおられます。「いかがわしい健康食品の押し売り」に始まって、「霊感商法」や「マルチ商法」の勧誘を受けないとも限りません。中には前述の「奇跡の治療法」を勧める患者さんに出会うかもしれないのです。用心する気持ちを忘れないようにしましょう。
posted by 風と空 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。